レストラン“スリジェ”一時閉店と移転のご案内


 かねてよりの構想の、レストラン部門移転が正式に決まりましたので、ご案内申し上げます。
来年の開店を目指し、移転準備をする為、長年、親しんで頂いたレストラン、ティールームを11月6日をもって一時閉鎖いたします。

 34年間、調布のフランス料理店として続けてこられた事は、皆様方のご愛顧があればの事と、誠に感謝しております。

 調布駅周辺の区画整理、昨今のレストラン事情、自分自身の年齢、後継者の問題等、色々考慮し、新しい場所で、ちょっぴりスタイルを変え、勿論、今までお世話になった調布市内で、少しでも調布の食文化の向上にお役に立てられる様、再開を目指しております。

             

 スリジェ・ホームページのトピックでお話したように、新しい店は、カリテ・プリ(質と価格)の精神、この値段にしてはお得と言う様なフランスの料理を作っていきたいと思っています。

 私自身、長年、ガストロノミーの世界で過ごしてきましたので、どうしても高級感が付いてしまいがちですが、少しずつガストロノミーの枠をはずして、自分自身もお客様も肩肘張らない店作り、料理を目指し、今まで作ってきた料理はもちろん、もっと原点に帰った料理を時には現代的に作るモダン・クラッシックの世界を味わって頂きたいと思っております。

但し、お得な価格で提供する分、内装、調度品、サーヴィスのイメージが変わってくるのは、仕方がないかと思うと同時に来店されたお客様にはご理解を頂きたいと思っております。

 再開の場所、日時はスリジェ・ホームページ、店頭にてお知らせいたします。


再開の折には、今までに増して多くの食いしん坊が集まる店にしたいと思っておりますので、どうか宜しくお願い致します。

レストラン・スリジェ   料理長  豊嶋 正